ホンジュラス(Honduras)共和国は、グアテマ
ラ、エル・サルバドル、ニカラグアとの国境
を接する中央アジアの国です。面積は日本
の1/3程、そこに710万人の人が暮らしてい
ます。主要産業はコーヒー、バナナ、エビな
どの農林牧畜業ですが、近年では製造業、
観光などにも力を入れています日本人には
あまり馴染みのない国ですが、ホンジュラス
にとって日本は4番目の主要援助国になり
ます。
ホンジュラスSHGスペシャル

このコーヒーが「スペシャル」である理由として、
1)良質なコーヒーを産出する厳選された地域のみを原料としている事。    
2)ウエットパーチメントのリスクを低減している事。    
3)高温多湿なサンペドロースーラを避け、冷涼な山で保管、加工している事が挙げられます。
通常のホンジュラスの流通形態では現実化できない「山」での加工にこだわり、品質の影響
をもたらしている「一般的なホンジュラスの流通上の問題を一つずつ取り除き、素晴らしい
コーヒーに仕上げています。

【使用原料の厳選】
ホンジュラス中部のコマヤグア県のコマヤグア市・シグアテペッケ市郊外の高産地(SHG規格)の
原料を使用しております。1ロットには数農園をミックスしており、農園までのトレースが可能です。
完熟豆の丁寧な収穫と水洗処理を行っている3農園をブレンドしております。

     
Instituto Honduren del Cafe

いづれも2007/4/1〜2009/3/31の受入検査より算出。標高約1200m以上の高地の
「山」で良質なコーヒーを生産する地区です。 
西側のSierra de Montecillos(シエラデモンテシーリョス、モンテシーリョス山脈)、東側の
Montanas de Comayagua(モンターニャスデコヤグア、コマヤグア産地)にてコーヒー栽培
が行われており、東側はグァマをシェードツリーとして植え、西側はグァマとフルーツをシェー
ドとして多く植えます
  
         

【ウエッチパーチメントのリスクの低減】
通常はウエッチパーチメントでの長時間のほかん(乾燥の順番待ち)やサンペドロスーラへの
長時間輸送が行われますが、農園内で速やかに乾燥処理がおこなわれます。

【山での保管、加工】

通常は高温多湿のサンペドロースーラにて行われますが、高温多湿を避けて、冷涼(標高 600m)
で、湿度も低いコマヤグアにドライパーチメントで保管されています。ドライミルの工程もコマヤグア
の精選工場でおこなわれ、さらにそこでコンテナに詰める迄行われます。


ホンジュラスSHGスペシャルが出来るまで
以下の工程で作られます。

農園での作業
1)収 穫
2)粗選別  フローター・石等の除去
3)果肉除去
4)ミューシレージ除去 約12時間のドライファーメンテーション
5)水 洗
6)乾 燥 セメント張りのパティオやビニールハウス内のアフリカン
       ベッドでの天日乾燥。

工場での作業

7)クリーニング  異物除去
8)脱穀
9)風力選別
10)スクリーン選別 スクリーン15以上が90%以上に仕上げました。
11)比重選別
12)電子選別
13)ハンドピック SCAA規格で8欠点以内に仕上げるために必要に
   おおじて行われています。
14)麻袋詰め
15)コンテナ積み
S013 200gより
価 格 :  450円
挽き方 :    
 量 :