◎ コーヒーは色々な成分の集合体です。味覚を形成する成分の抽出スピードに
  より以下のような特性があります。
分子量の小さい成分
溶けやすい
主に酸味や甘味
分子量の大きい成分
溶け難い
主に苦味や渋み
   蒸らし
溶けやすい酸味中心の味
溶け難い苦味も伴った味
 抽出時間
溶けやすい酸味中心の味
溶け難い苦味も伴った味
 * 抽出時間
 * 抽出湯温
 * 加 水 量
 * 粉  量
 * 粒  度
 * 焙 煎 度
ドリップ・サイホン・エスプレッソ等、
必ず比例して同じ結果となります。

* 実際の抽出におけるポイント
豆の状態を見極め、蒸らしを入れることが重要となります。